美脚を勝ち取るためのケア方法

美脚を勝ち取るためのケア方法

意外と思うか、意外ではないと思うかは人それぞれですが、足は人から見られていることが多い部分です。
特に、男性の中には、女性の足に魅力を感じる方がとても多くいます。

 

また、自分の脚に自信を持てるようになると、ショートパンツやスカートなど脚を露出する服装に積極的になれるので、おしゃれの幅もぐっと広がります。

 

そこで、ここでは、美脚を手に入れるための足のケア方法について紹介していきます。

 

 

足のむくみを解消して綺麗な足をつくる

まず、美脚を手に入れるため、また、維持する上で、大敵となるのがむくみです。
女性なら、特に仕事終わりなどに、脚のむくみを感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

その原因には、様々なものがありますが、中でも原因となる事が多いのが、塩分の摂りすぎなどの食生活です。
塩分は、体内に入るとナトリウムという物質に変化します。
ナトリウムには保水性があり、体内に多くのナトリウムが存在することで、血中の塩分濃度が上昇し、血圧が上がる事につながります。
血圧が上がることで毛細血管から水分が染み出して、多くの毛細血管が集まる脚のむくみにつながります。

 

また、むくみはリンパの流れとも関係性があります。
リンパの流れは、運動不足などが原因で滞ってしまうため、運動をして筋肉をつけることで、リンパの流れを改善できれば、足のむくみの解消につながります。

 

脚のむくみは、程度にもよりますが、なんとなくいつもの事だと慣れてしまって、特に対策はせずに、ついつい放置してしまいがち、という女性も少なくはないだろうと思います。
ですが、長い間放置してしまうと、脂肪やコラーゲンが徐々に蓄積してしまって、それがセルライトになってしまい、足が太くなる原因にもなってしまいます。
さらに、一度セルライトがついてしまうと、運動などで落とすのも非常に難しくなります。

 

セルライトになってしまってからでは対処が難しくなりますので、むくみが出てしまった場合には、なるべく早い段階で、むくみの対策をする事が美脚につながります。

 

むくみを解消するためには、塩分の摂り過ぎや運動不足といった生活習慣を改善することが大切です。
そのため、塩分を多く含む食品を極力控えて、日常的に運動をする習慣をつけることが、大変ではありますが、改善への一番の近道となるでしょう。

 

脚のムダ毛はどう対処する?

むくみを解消して、スラッとした脚になったとしても、まだ完璧な美脚とは呼べません。

 

やはり、どうしても気になってしまうのが、足のムダ毛です。
ムダ毛も美脚を目指すためには、大敵となる存在と言えるでしょう。

 

ムダ毛ケアをするとなると、多くの人は、その手軽さから自己処理してしまうのではないかと思います。

 

ですが、間違った自己処理は、毛穴のぶつぶつができる原因にもなりますし、色素沈着などの原因にもなります。

 

また、お肌にかかる負担が少なくなるように配慮して、正しい自己処理をしたとしても、皮膚や毛穴に対して負担をかける事には変わりありません。
ですので、自己処理を長く続ければ、肌へのダメージが積み重なって、黒ずみや毛穴のぶつぶつなどで、お肌が汚くなっていくリスクは避けられないでしょう。
(関連ページ:すね毛など足のムダ毛処理・脱毛の方法とその特徴について

 

そのため、美脚を手に入れて、その美脚を維持するという観点から考えれば、出来る限り早い段階で、脱毛サロンなどを利用するのがおすすめです。

 

脱毛サロンは、主に光脱毛という方法を用いて脱毛します。
光脱毛は、足のムダ毛が気になる部分に光を照射して、毛に含まれるメラニン色素と反応させることによって、毛根に熱を発生させて、毛根にある毛を作る組織にダメージを与える事により、脱毛するという方法です。

 

サロンの脱毛なら、毛を作り出す組織にダメージを与える事ができますので、生えている毛を取り除くだけでなく、ムダ毛を再生させる能力を低下させる事が出来るという事が、大きなメリットと言えるでしょう。

 

サロンで脱毛するとなると高そうというイメージを持つ方も多いと思います。
実際のところはどうなのでしょうか?

 

まず、サロンの脱毛は、ひざ下の場合には、1回3〜5千円程度で、はっきりと毛が薄くなる効果を実感できるまでには、6回前後は必要と言われています。
ですので、効果を実感できるまで、ひざ下脱毛をしようと思えば、18,000〜30,000円程度が必要になる事になります。

 

この金額をどう感じるかは、人それぞれだと思いますが、多くの人にとっては、決して気軽に試してみようと思える金額ではないと思います。
(一方で、ムダ毛の事で深く悩んでいる女性であれば、この程度で悩みが軽くなるのであれば、安いと感じる方もいるでしょう。)

 

ただ、脱毛がどんな感じのものなのか、試してみるという程度であれば、もっと手ごろな料金で試す事もできます。

 

脱毛サロンでは、格安の料金で脱毛できるキャンペーンが実施されていたり、体験プランが設けてあったりしますので、気軽に脱毛できるサロンも少なくありません。

 

ムダ毛で悩んでいて、脱毛に興味はあるけど、費用の事で迷っているという方は、試しにこういった安いコースだけでも、試してみてもいいと思います。
安い値段で受けられるひざ下など足の脱毛のキャンペーン・体験プランの情報はこちら

 

カサカサ乾燥脚には保湿クリームが効果的

むくみを解消して、ムダ毛のケアまでしたら、いよいよ本格的な美脚になってきます。
ここからさらに綺麗な足を求めるなら、乾燥が大敵となります。

 

冬には特に、元々皮脂の分泌が少ない脚は乾燥しがちで、粉を吹くように白くなってしまう方もいるのでしょうか。

 

そんな時には保湿クリームが、あなたが美脚になるための手助けをしてくれるでしょう。
足の保湿のためには、保湿クリームを足全体に馴染ませなければならないため、テクスチャーが硬いものは塗りづらい傾向があります。
そのため、柔らかめのテクスチャーのものを選びましょう。

 

塗るタイミングは、お風呂上りがいいでしょう。
お風呂入ると、体を洗うことで肌の表面を覆っていた皮脂が洗い流されてしまうので、入浴後のお肌は無防備な状態になります。
そのためお風呂上りには、なるべく早めに保湿クリームで保湿してあげましょう。

 

さらに、ハリのある足を目指すなら、保湿と同時にマッサージを行うと血流が良くなって、お肌にハリが生まれます。
(足のマッサージに関しては、入浴中に行うのもいいでしょう。)

 

また、同時に冷え性などを改善する効果もあるので試してみてもいいと思います。

 

かかとのひび割れにはワセリンが効果的

仕事終わりに同僚とお酒を飲んだり、彼氏さんや旦那さんと食事に行った時に靴を脱ぐこともあります。
この時、踵がひび割れていると、靴を脱ぐのが嫌ですよね。
それに、ぱっくりとひび割れてしまっている踵はとても痛いです。

 

それでは、かかとがひび割れてしまう原因は一体なんなのでしょうか?
それは、脚が粉吹き肌になってしまう原因と同様で、乾燥が原因です。

 

踵には毛穴と皮脂腺がないため、水分量が減りやすくカサカサになりやすいので、保湿がとても大切になります。

 

しかし踵は、他の部分の皮膚よりも角質が分厚いので、通常の保湿クリームではなかなか浸透しにくいので、効果的に保湿する事が難しいのです。

 

そんな時にお勧めしたいのは、ワセリンです。
ワセリンはテクスチャーが硬めで落ちにくいので、かかとケアに最適です。

 

ワセリンはお肌に浸透するものではありませんが、踵の場合もお風呂上りに塗るのが効果的です。
(入浴で潤ったかかとの水分が逃げないように、ワセリンでふたをするという感じです。)

 

また、ワセリンを塗った後に、ラップで踵をぐるりと覆ってしまえば、より高い保湿効果を期待できます。

 

脚は努力次第でいくらでも美しくなれる!

このように、美脚を手に入れるためには様々な方法があります。
ですが、どの方法にしても、それなりの努力が必要になります。

 

そのため、あまり無理をしてケアしてしまうと、結局長続きせずに、途中で諦めてしまうことにもなりかねません。

 

ですので、自分に合ったケア方法を見つけて、自分のペースで継続していくのがとても大切だと思います。
また、今回は基本的な美脚のためのケア方法を紹介しましたが、これらの方法以外にも、工夫次第ではもっと効果的な方法を生み出す事もできるはずです。
あなたもモテる美脚を手に入れて、自信を持って脚を出すためにも、まずは今回ご紹介したようなケアを試してみて下さい。