足の毛穴のぶつぶつができる原因について−これって一体何?なんでできるの?− | 足脱毛ぷらざ

足の毛穴のぶつぶつができる原因について−これって一体何?なんでできるの?−

足の毛穴のぶつぶつの原因となるのは、間違ったムダ毛の処理によってかかる毛穴や肌に対する負担・ダメージです。

 

足のムダ毛の処理をする際に、毛抜きでの処理が一番大きな原因になります。
足のムダ毛を抜くと一見キレイになったように感じますが、毛穴や肌にダメージを伴います。
無理に毛を抜くことで、毛穴が膿んでしまったり、炎症を起こしてしまったりします。
毛抜きでの処理は足の毛穴のぶつぶつの他にも、埋没毛などにもなってしまうことがあるので、とてもリスクが高いです。

 

足の毛穴のぶつぶつを作らないためには、カミソリを使った処理も肌への負担・ダメージが大きいためにお勧めできません。
どうしてもカミソリで処理するというのであれば、シェービングジェルやクリームによって、肌への負担・ダメージを軽減することが必ず必要になります。
また、刃が傷んだカミソリを使っていると、肌へのダメージが大きくなったり、脚を傷つけてしまったりするため、こまめな刃の交換も必要です。
足の毛穴のぶつぶつを作らないためには、ムダ毛を処理した後、しっかりとケアをすることが大切です。
顔と同じように化粧水やクリームなどでしっかりと保湿したり、処理をした後に炎症を抑えるために冷やすことも必要です。

 

とはいえ、気を付けて自己処理をしても、毛穴や肌に対する負担やダメージは、ある程度軽減できるだけですから、キレイな脚になりたい方は、早いうちに脱毛サロンやクリニックなどの脱毛のプロに足の毛の処理を任せる方が良いのは間違いないでしょう。

 

おすすめランキングはこちら