梅田・心斎橋など大阪の足脱毛・ひざ下脱毛おすすめランキング

梅田・心斎橋など大阪の足脱毛・ひざ下脱毛おすすめランキング

このページでは、
梅田や心斎橋など大阪市内を中心に、
大阪府内で足脱毛・ひざ下脱毛におすすめのランキングをご紹介していきます。

 

ピックアップ〜格安の医療脱毛ならレジーナクリニック!〜

レジーナクリニックは、医療レーザー脱毛による全身脱毛としては、格安の料金設定で、人気急上昇中のクリニックです。

 

 

レジーナクリニック

価格 全身脱毛5回コース(顔・VIO除く):189,000円

分割払いなら月々6,800円〜
で全身の医療レーザー脱毛ができる!

※上記の価格はすべて税別表示です。
評価 評価5

レジーナクリニックの所在地とアクセス

●大阪梅田院
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル10階

大阪駅より徒歩8分
梅田駅より徒歩8分
北新地駅より徒歩2分
西梅田駅より徒歩3分


レジーナクリニック
公式サイトはこちら!



 

 

大阪の足脱毛・ひざ下脱毛おすすめサロンランキング

脱毛ラボ

価格 【月額制プラン】

全身脱毛48ヵ所おためしプラン
(ひざ下・ひざ上など足含む)

お試し価格:月額1,500円(税抜)
※限定:9/30まで13ヶ月無料おためし体験付き!


※月額制のプランでは申込みは14ヶ月からになります。
※月額制のプランでは16ヶ月で1回分(1ヶ月に1/16ずつ)の施術になります。


【1回単発脱毛プラン】
両ひざ下(膝小僧含む)
1回:3,980円(税抜)
評価 評価5

脱毛ラボの大阪府内の店舗情報

●梅田プレミアム店(大阪市営地下鉄『東梅田駅』より徒歩5分,JR『北新地駅』より徒歩5分)
●梅田店(大阪市営地下鉄『梅田駅』より徒歩5分,阪急『梅田駅』より徒歩7分)
●なんばプレミアム店(大阪市営地下鉄『なんば駅』より徒歩4分,大阪市営地下鉄『心斎橋駅』より徒歩6分,近鉄『大阪難波駅』より徒歩4分)
●あべの天王寺店(大阪市営地下鉄『天王寺駅』徒歩4分)

脱毛ラボの公式サイトはこちら

ミュゼ

価格 【9月のキャンペーン】
両ワキ+Vライン+好きな3カ所
合計5カ所脱毛できて500円(税抜)
期間限定:9月30日(土)まで
※ミュゼがはじめての方限定のキャンペーンです。

※両ワキ・Vラインのコースと、全身20部位の中から選べる3箇所の脱毛がセットになったキャンペーンです。
(選べる3箇所は、両ヒザ下,両ヒザ上なども対象になっています。)
※キャンペーンの脱毛回数は、両ワキ・Vラインの脱毛は期間・回数無制限の通い放題で、その他の部位の脱毛は1回(Sパーツは2回)になります。
評価 評価4.5

ミュゼの大阪府内の店舗情報

●グランNU茶屋町店(阪急神戸線『梅田駅』より徒歩3分,地下鉄御堂筋線『梅田駅』より徒歩5分)
●グラン西梅田店(JR東西線『北新地駅』より徒歩2分,地下鉄四つ橋線『西梅田駅』より徒歩2分,JR各線『大阪駅』より徒歩10分)
●大阪駅前第4ビル店(地下鉄『東梅田駅』より徒歩5分,阪神『梅田駅』より徒歩7分,地下鉄『梅田駅』より徒歩7分,JR『北新地駅』より徒歩7分)
●グラン心斎橋OPA店(地下鉄『心斎橋駅』より徒歩5分)
●なんばCITY店(南海電鉄南海本線『なんば駅』直結)
●なんばパークスタワー店(南海電鉄『なんば駅』直結)
●近鉄難波ビル店(地下鉄『なんば駅』より徒歩1分,南海電鉄『なんば駅』より徒歩6分,JR関西本線『JR難波駅』より徒歩7分)
●京橋駅前店(京阪本線『京橋駅』より徒歩2分,JR環状線・地下鉄鶴見緑地線『京橋駅』より徒歩3分)
●グラン天王寺アポロビル店(地下鉄『天王寺駅』より徒歩2分)
●あべのルシアス店(各線『天王寺駅』より徒歩5分)
●あべのキューズモール店(大阪市営地下鉄『天王寺駅』直結,JR『天王寺駅』より徒歩3分,近鉄南大阪線『大阪阿倍野橋駅』より徒歩3分)
●アリオ鳳店(JR阪和線『鳳駅』より徒歩15分)

ミュゼの公式サイトはこちら

エステティックTBC

価格 終わりのある脱毛 1回体験プラン
通常価格:11,680円(税込)
⇒はじめて割価格:1,000円(税込)

※TBCがはじめての方限定
※対象部位(ひざ下ひざ上,ひざなど)から好きな1箇所(Sパーツなら2箇所)を選んで体験できるプランです。
評価 評価3.5

TBCの大阪府内の店舗情報

●梅田本店(JR『大阪駅』より徒歩2分,阪神『梅田駅』より徒歩1分,阪急『梅田駅』より徒歩7分,大阪市営地下鉄御堂筋線『梅田駅』より徒歩5分)
●難波店(地下鉄『なんば駅』13番出口直結)
●京橋駅前店(京阪電気鉄道『京橋駅』より徒歩2分)
●天王寺駅前店(地下鉄『天王寺駅』より徒歩3分)
●枚方店(京阪本線『枚方市駅』より徒歩1分)
●岸和田店(南海電鉄『岸和田駅』より徒歩1分)
●堺東駅前店(南海高野線『堺東駅』より徒歩2分)
●千里中央店(大阪モノレール『千里中央駅』2階と直結,北大阪急行電鉄南北線『千里中央駅』より徒歩3分)

●ミング阪急高槻店(阪急京都線『高槻市駅』のすぐ近く)
↓2017/7/21店舗移転↓
●高槻店(阪急『高槻市駅』より徒歩3分,JR『高槻駅』より徒歩5分)

エステティックTBCの公式サイトはこちら

 

 

▲ランキング1位に戻る▲

 

コラム

ひざ下などの足脱毛に限った話ではありませんが、サロンやクリニックなどの施設で行われる脱毛は多くの場合、光脱毛とレーザー脱毛で行われています。
(光脱毛は、フラッシュ脱毛やライト脱毛などと呼ぶこともあります。)
ここでは、これらの脱毛のメカニズムや、異なっている点などについてご紹介していきます。

 

脱毛と深く関係する毛の生えるサイクルについて

女性なら、必ずとまでは言いませんが、多くの方にとって気になるのがすね毛などの脚の毛です。
特に、ショートパンツやスカートなど、脚を露出する服装では、脚の毛はとても目立ちますので、何らかの方法でケアする事になるでしょう。

 

自己処理を行っているという女性も少なくはありませんが、やはり自分で処理するとなると、手間や時間がかかったり、お肌に負担がかかりお肌が徐々に汚くなっていくリスクがあるなどのデメリットがあります。
なので、そういった自己処理のデメリットから、自分で処理するのをやめて、脱毛サロンを利用する事を検討し始める女性も多いです。

 

脱毛サロンに通ってみたいと思っても、サロンなどで行われる脱毛の仕組みなどについて分からないという方も少なくはないと思います。
まず、脱毛の仕組みの説明をする前に、脱毛と深い関係がある毛の生えるサイクルについて説明をします。

 

最初に、体毛が生え変わるサイクルの事を「毛周期」と呼び、ムダ毛が生えてから自然に抜け落ちるまでの過程には、「成長期」、「退行期」、「休止期」と3つの段階が存在します。
(成長期を、成長初期と成長期に分けて、説明される場合もあります。)

 

成長期はムダ毛が育っている段階で、細胞分裂することで毛穴の中で徐々に成長して、皮膚表面に出てきます。
そして、ある程度まで成長すると、そこで成長はストップして、退行期に入ります。
退行期では、成長しきったムダ毛の毛乳頭と呼ばれるムダ毛の根のような部分と毛の結合が徐々に弱っていきます。
そして、最後の休止期に入って、毛と毛乳頭が完全に離れる事によって、ムダ毛が自然と抜け落ちて、その毛穴には毛が無い状態になります。
この休止期がしばらく続き、いずれまた成長期に入って、新しいムダ毛が生まる事になります。

 

ちなみに、ある毛穴が休止期の時期には、近くにある別の毛穴から毛が生えている状態になっており、(何らかの処理を行っていなければ、)皮膚表面に生えている毛は大体一定の量で保たれるようになっています。
つまり、表面に出ている毛は、全ての毛ではないという事です。
(なお、全体の毛の内、身体の表面に出ている毛の量は、1/4〜1/3程度だと言われています。)

 

ムダ毛は、このように毛根で作られて、伸びてきて、皮膚の表面に出てきて、いずれは抜けて、しばらく休んで、また生えてくるというサイクルを繰り返しています。
もちろん、足以外の部分の毛も、このようなサイクルでムダ毛が生えてきます。
サロンなどで行われる脱毛の頻度や効果を考える上で、この毛の生え代わりのサイクルが密接に関係するのです。

 

光脱毛の仕組みと効果について

それでは続いて、脱毛の仕組みについての説明に入ります。
冒頭でも少し触れましたが、脱毛サロンで行われている脱毛で最も一般的なのが光脱毛です。

 

レーザー脱毛にしても同様ですが、光脱毛では、先ほど説明した毛が生えるサイクルが大きく関わってきます。

 

光脱毛というのはその名前の通り、光を利用して脱毛する方法です。
まず、特殊な光を脱毛する部分に照射して、毛に含まれるメラニン色素と反応させる事によって、毛根周囲に熱を発生させて、その熱によって毛を作り出す細胞にダメージを与える事によって、脱毛する方法です。
施術時点で生えている毛は、施術後1〜2週間程度で自然と抜け落ちるのですが、それだけでなく、毛を作り出す細胞にダメージを与えているので、毛を再生する能力を低下させる事ができるのです。

 

ここで重要なのは、光脱毛はほぼ成長期の毛にしか効果が無いという事です。
(後述しますが、大まかな仕組み自体はレーザー脱毛にしても同様ですので、レーザー脱毛の効果についても同じことが言えます。)

 

そのため、一度の脱毛では全ての毛を脱毛する事はできず、全ての毛を脱毛するためには、時期をずらして繰り返し施術を行う必要があるのです。

 

レーザー脱毛の仕組みと効果について

もう一方のレーザー脱毛は医療用レーザーを使用して脱毛を行います。

 

医療レーザー脱毛も、仕組み自体は光脱毛と同様で、レーザーを毛に反応させる事によって、毛根の細胞にダメージを与える事によって脱毛します。
異なる点は、医療機関で行われる脱毛であるため、強力なレーザーを使用して脱毛が出来るため、より高い効果を期待できます。
(ただし、その代わり、施術の痛みについても、より強いものになります。)

 

そのため、比較的早い段階、少ない回数でも、はっきりとした効果を実感できると言われていて、すね毛の場合には、5回〜8回程度の施術で脱毛が完了する場合が多いようです。

 

なお、パワーの強力な医療用レーザーを使用して痛みが強いため、痛みを不安に思う方も多いと思いますが、医療機関での施術のため麻酔を使用して施術を行うこともできます。
(ただし、ほとんどの場合、麻酔は別料金となります。)

 

どっちがいい?選ぶポイントは?

どちらの脱毛方法にもそれぞれのメリットとデメリットがあるため、一概にどちらが良いとは言えません。
とはいえ、脱毛したいと思った時には、どちらかを選ぶ必要がありますので、比較してどちらが自分に合っているのかを考える必要があります。

 

両者を比較する上でのポイントは三つあります。

 

1つ目が効果と痛みです。
光脱毛は、レーザー脱毛ほどの強い痛みを伴わないため、比較的痛みに弱い方でも脱毛することができます。
(最近では光脱毛に使用されている機器がとても高性能になってきているので、中にはほとんど痛みを感じないという人がいるほどです。)
そのため、痛いのが苦手で施術の痛みが怖いという方は、光脱毛を選ぶ方が良いかもしれません。

 

ただし、効果についてはレーザー脱毛の方がより高いものとなっています。
ですので、痛みに耐えられる自信があって、効果の高さを重要視するのであれば、レーザー脱毛を選ぶのがいいでしょう。

 

2つ目は価格です。
美容皮膚科や美容外科などのクリニックで行われるレーザー脱毛は、医師が在籍している必要がありますし、医師や看護師が施術を行わなければいけませんので、サロンと比べて一般的に料金が高い傾向があります。
(もちろん、保険適応の対象外です。)

 

一方の脱毛サロンは、クリニックと比較して安い価格設定になっていますし、お得な料金で脱毛できるキャンペーンなども頻繁に行われています。
そのため、より安い価格で脱毛したいという方は、光脱毛選ぶ方が良いでしょう。

 

3つ目は店舗数と通いやすさです。
脱毛というものは、毛周期との関係で、ある程度の回数・期間通い続ける事が前提となりますので、通いやすさが重要になります。
この点では、脱毛を行っているクリニックよりも、脱毛サロンの方が圧倒的に数が多いですので、サロンの方が通いやすい場合がほとんどでしょう。
(また、地域によっては、通える範囲に脱毛クリニックが無いというケースもあり得るでしょう。)

 

ただし、首都圏近辺であれば、脱毛クリニックも多数ありますので、通いやすさの面で、クリニックであっても特に問題が無い場合もあるでしょう。

 

その他、転勤などで引越しの可能性があるという場合もサロンの方が都合が良い場合が多いでしょう。
最近では、大手サロンが着実に店舗数を増やしていて、全国規模で店舗を展開しているサロンもあります。

 

そのため、引っ越した場合に、引越し先でも同じサロンの店舗があれば、そのまま施術を継続して受けられるので、施術を中断する必要がありません。
(施術を受けるサロンを変える場合には、何らかの手続きが必要になるサロンもあります。)

 

このように、それぞれ異なる長所と短所があります。
そのため、どちらかを選択する際には、自分にはどちらのが向いているのかをしっかりと考えて、自分に合った方法を選ぶ必要があると思います。

 

 

▲ランキング1位に戻る▲