足の毛の自己処理で起こるトラブル【足の毛穴がぶつぶつに…】 | 足脱毛ぷらざ

足の毛の自己処理で起こるトラブル【足の毛穴がぶつぶつに…】

手軽に無駄毛を処理できるという事で、カミソリや毛抜きを使っている女性も多いでしょう。
確かにカミソリや毛抜きは価格もリーズナブルで、無駄毛が気になった時、サッと手軽に処理できる点が魅力と言えます。

 

しかし、足の毛を自己処理した場合、トラブルが起こりやすいのも、カミソリや毛抜きの特徴でもあります。

 

まず、足の毛をカミソリで自己処理した場合、剃り残しから毛穴が黒くぶつぶつとして見えてしまうという欠点があります。
また、綺麗に除毛したつもりでも、足の毛は生えている範囲が広いので、どうしても剃り残しが出来てしまうのです。

 

さらに、剃り残しを無くそうと深剃りをすると、今度はカミソリ負けを起こす原因となります。
カミソリ負けは皮膚に目には見えない、細かな傷がついている状態です。
この傷に雑菌が侵入すると、毛穴が赤くなるなどのトラブルを起こします。

 

毛抜きで無駄毛を抜く事も、毛穴に大きな負担となるので、注意しましょう。
無理やり無駄毛を抜く事で、毛穴は広がりますし、毛穴自体が盛り上がり、まるで鳥肌のようにブツブツとして、見えてしまうようになるのです。

 

この他にも皮膚の下で体毛が育ってしまう埋没毛や、毛穴に雑菌が入る事で毛嚢炎にもなりやすいと言われています。
これらのトラブルは、全て毛穴がブツブツとして見える原因となります。

 

このような事からカミソリや毛抜きによる、足の毛の自己処理は毛穴のトラブルを、引き起こしやすいと言えるでしょう。

 

おすすめランキングはこちら