足の毛穴のぶつぶつ−改善方法は?− | 足脱毛ぷらざ

足の毛穴のぶつぶつの改善方法について−どうすれば良くなるの?−

足の毛穴のぶつぶつができてしまう原因に、カミソリや毛抜きなどによるムダ毛の自己処理の際にかかる肌ストレス・ダメージがあります。

 

カミソリでムダ毛を剃ると、毛穴に負担をかけたり、肌にダメージを与えてしまうことになります。
また、カミソリ負けを起こしてしまうこともあります。
(カミソリ負けでかゆくなって、かきむしってしまえば、さらに肌にダメージを与えてしまうことになります。)
毛抜きによる処理は、毛穴に負担をかけてしまいますし、埋もれ毛の原因にもなります。

 

これらの毛穴や肌に対するダメージによって、毛穴のぶつぶつが目立つ事になります。

 

更に、毛穴や肌がストレスを感じるとメラニン色素が発生し、色素沈着によって毛穴が黒く目立つようになる事もあります。

 

 

自己処理のダメージによって起こる毛穴のブツブツは、ムダ毛の処理後にしっかりと保湿するなどのアフターケアを充分に行うことによって、いくらか改善することができます。

 

とはいえ、ムダ毛の自己処理による肌や毛穴への負担という根本的な原因は解消されませんから、毛穴のブツブツがマシになる程度で、根本的に治ることはありません。

 

 

このような状態を改善するために最も効果的な方法は、ムダ毛の自己処理をしなくて済む状態を作る事です。

 

その為に最適なのは、脱毛サロンやクリニックなどの「脱毛のプロ」にムダ毛の処理を任せる事です。

 

もちろん、脱毛サロンやクリニックなどで脱毛しても、完全に毛を無くすまでにはある程度の期間が必要になります。

 

ただ、完全に毛が無くなる前でも、毛は細く・少なくなっていきますから、自己処理による負担は軽減され、毛穴のぶつぶつや黒ずみは改善されていくことになります。

 

また、自己処理による肌へのストレス・ダメージが軽減されれば、毛穴のぶつぶつや黒ずみの改善以外にも、肌自体の状態が改善され、肌が綺麗になるというメリットもあります。

 

 

おすすめランキングはこちら

 

 

保湿などのケアの重要性について

日頃から保湿などの肌のケアをきちんと行っていないと、肌の状態が悪くなり、毛穴のぶつぶつができやすい状態になってしまいます。

 

さらに、乾燥肌でかゆくなってかいてしまえば、自己処理以外の肌のストレスの原因にもなってしまい、さらにぶつぶつができやすくなる…となってしまいます。

 

また、エステサロンやクリニックなどで脱毛する場合、肌が荒れていると効果が出にくくなってしまいます。
(肌の状態が悪すぎると、脱毛の施術ができない場合もあります。)

 

 

脱毛するしないは別にして、毛穴のブツブツを改善する点においても、それ以外の点においても、日頃から保湿などの肌のケアをしっかりとするようにして損はありませんので、日頃から保湿などのケアを充分にするようにしましょう。

 

 

おすすめランキングはこちら